ワキガ対策はデトックスから始めよう!ワキのデトックス方法

ワキガ対策としてすぐに思いつくのは制汗剤を使うこと。手軽で簡単、ほとんどの方はエチケットとして制汗剤を習慣的に使っているでしょう。近年とても話題になっている「デトックス」、体内の老廃物を出してすっきりした体で健康維持をする習慣です。

デトックスとは毒素を出す意味があり体内だけでなくあらゆるところで行われています。そのひとつがワキガ対策として注目されているワキのデトックス。普段からワキは制汗剤のあらゆる刺激成分や汗、皮脂などの汚れが付着していますので、皮膚の働きが低下している可能性があります。ワキガ対策はこのような毒素を出すことも大変メリットがありますので、早速ワキのデトックス方法にトライしてみませんか。

ワキガ対策にデトックスが必要な理由

ワキは知らない間にあらゆる負担がかかっている部位、鏡でチェックすることも少ないため肌の状態は判断しにくいですよね。ワキガ対策としてワキのデトックスが必要な理由は制汗剤によるあらゆる薬品や刺激物が毛穴に蓄積されているため。これらの成分により汗腺が刺激されたり皮膚の常在菌が活発に活動するとワキガ臭はなかなか消えないのです。

制汗剤で肌荒れ、かゆみ、かぶれを経験したことがある人はとても多いはず。その理由となるのが次の配合成分、デトックスで毛穴の汚れをとり、ワキをリフレッシュさせるとニオイ対策がスムーズになります。

市販の制汗剤に配合されている主な成分

  • 塩化アルミニウム
  • 人工香料
  • 保存料
  • パラベン
  • 人工着色料
  • アルコール

ワキのデトックスが必要なのはこんな人

制汗剤を使用しない人も稀に存在しますが、多少なりともワキの臭い対策は皆さん気になるところです。ワキのデトックスが必要な人、次の点に心当たりがある方は毒素を出してワキの発汗作用を高めることが大切です。

  • 一日に何度も制汗剤を使うヘビーユーザーである、もしくは何種類もの制汗剤を併用している
  • 体臭全般が強く制汗剤を使ってもワキガ臭が改善されない
  • ワキにかゆみや湿疹ができやすい、または肌表面がざらざらして制汗剤が合わない
  • ワキのリンパ線が腫れてさわると柔らかい状態
  • オーガニック系の制汗剤で肌がかぶれた人、もしくは無添加制汗剤だとワキガが改善しない人

ワキのデトックスできること

ワキのデトックスは根本的なワキガ原因を改善することではありません。ワキガは体内に蓄積された老廃物がアポクリン汗腺から汗と一緒に出てくることが原因。ワキのデトックスで肝機能を高めて体のなかからデトックスする効果はありません。

しかしワキはあらゆる毒素が付着して汚れが蓄積されています。とくに刺激の強い殺菌成分や制汗成分を使い続けると肌が有効成分の働きに頼ってしまい自浄作用がなくなってしまいます。痛み止めを使いすぎると体が慣れてしまうことと同じで、ワキガ対策は肌の働きを活性化することもメリットがあると考えらているのです。

制汗剤だけに頼らず肌を元気に回復させること、そして肌機能を強化させて制汗剤の働きを有効にさせること。これがワキのデトックスで得られるメリットです。

ワキのデトックスを始める前の準備

スムージーなどを飲む体によい食生活で完全に体内をすっきりさせるためには時間がかかります。ワキのデトックスも同様に最低でも2~6週間ほどはデトックスを続けることが必要なので、即効性を期待している方にはあまりオススメではありません。発汗量は個人差があり肌タイプも皆さん違います。デトックスの効果が表れはじめるとワキガ臭が軽減し汗の量も少なくなります。

デトックスを始めるにあたり準備するものは蓋つきのガラス瓶、ソフトタイプの歯ブラシ、ガラスの小鉢です。デトックスに使うペーストは次の材料を混ぜてガラス瓶に作り置きしておきます。

デトックスペーストの材料

  • アップルサイダービネガー大さじ1杯
  • ベントナイトクレイ大さじ1杯
  • 水大さじ1~2杯
  • ココナッツオイル大さじ1~2杯
  • ラベンダーなどのエッセンシャルオイル(オプショナル)

デトックスのやり方について

合わせたペーストはガラスの容器に小さじ1/4とプレーンヨーグルト少量を混ぜて1回分のペーストを作ります。清潔で乾燥したワキを歯ブラシで軽くこすり毛穴の汚れを落としおきましょう。くるくる円を描くようにすると血液の流れも刺激されてデトックス効果が表れやすくなります。次にペーストをワキ全体に指を使って塗り5分間待ちましょう。しっかりぬるま湯ですすいだら綺麗なタオルでふき取ってください。

デトックスは毎日1回、2~6週間続け徐々に放置時間を25分ぐらまで伸ばしていきます。デトックスの間は無添加の制汗剤を使うか、ワキガ臭が気にならない時は使用しなくてもOK。できるだけ肌をナチュラルな状態にしてしっかり肌の奥からデトックスしましょう。デトックスのペースト作りが大変な時はクレイ成分のマッサージを使うことも方法です。

ワキガは脱毛すると消えるのか?汗とワキ毛の関係について

コメントは受け付けていません。